自宅で大量に貯まった小銭両替

銀行で大量の小銭を、お札に両替する方法を紹介したいと思います。

自宅で大量に貯まった小銭。

小額で貯める事が出来るので、簡単に貯金出来るという事がとても魅力的ですが、結構貯めてはいるもののいざ、両替となると方法がいまいち分からないという人も多いのではないでしょうか。

方法としては、ご自身が利用してる銀行の窓口に持って行くと両替が出来ます。

銀行・ゆうちょ銀行・JAバンク。

しかし、手数料が発生するデメリットもあるので注意して下さい。

両替だと手数料がかかってきてしまいますが、ここで裏技です。

窓口で自分の通帳に入金してもらいます。

両替ではなく、「お預け入れ」にするのです。

窓口で預けたら、ATMで引き出すだけです。

この方法だと、手数料も発生せずに早く両替が出来ます。

ATMの場合は、利用してる銀行対応してる最寄のATM(コンビニなど)で可能です。

小銭を預け入れして引き出す。

この手順で、行うと小銭がお札に変わります。

しかし、ここで注意したいのが「ATM手数料」です。

平日の昼間は無料など、無料で利用出来る時間帯にATMを利用することをおススメします。

銀行にあるATMなら手数料なしで利用出来るところがほとんどです。

コンビニのATMのほとんどは、時間帯で手数料が発生するようです。

「銀行もATMも行きづらい」という方におススメです。

それは、郵便局です。

郵便局は皆様おなじみ、「地域の方との親しみを大切にしてる」店舗がほとんどですので、大量の小銭でも頼みやすいのがポイントです。

やり方は銀行と同様で窓口へ行き小銭を自分の「ゆうちょ通帳」に預け入れしてもらいます。

ゆうちょATMで引き出せば、両替の完了です。

両替機を使う場合は、窓口で両替するよりも、銀行にある両替機を利用する方が、手数料も安くで済みます。

注意したいのが、以前までは、貯まった小銭を銀行や郵便局で無料で両替してくれましたが、近年ではほとんどの銀行が枚数によって手数料が発生します。

例えば、「三菱東京UFJ銀行」1枚~50枚までは、無料ですが、51枚から500枚は324円の手数料がかかります。

「東京東信用銀行」では、1枚から50枚一日1回までが無料で、51枚から500枚までが324円の手数料がかかります。

一日の両替の回数まで制限がある銀行もあるので、事前に調べておいた方がいいです。

せっかく貯めたこぜに貯金なので、出来るだけそのままの金額で両替したいものです。

たかが「小銭の両替」かもしれませんが、されど、小銭の両替です。

チリも積もれば山となる。

この方法で小銭貯金ライフを快適にお過ごし下さい。